[SVG]円グラフのアニメーションをするカウントダウンタイマーのサンプル

SVGで円グラフを描画し、動きはCSSアニメーションを利用しています。
カウントダウン部分はJSですね。

実装サンプル

See the Pen SVG Timer by sugimo (@sugimo) on CodePen.

コードのサンプルはcodepenから確認し、ご自由にお使いください。
カウントダウンする時間を変更したい時は、setTimeの値を変更してください。
ex:秒数で設定するので、1分なら60。3分なら180です。

[jQuery]指定したエリアまでスクロールするとリンクのデザインが変わるスクリプト

ページ内リンク(アンカーリンク)を複数設定したときに、いま見ているコンテンツはページ内リンクのどこまで進んでいるのかが、解りにくい時ってありますよね。

その時に、見ているコンテンツの領域に画面が入ったら、該当するページ内リンクのデザインが変わると、解りやくなります。
Qiitaでも右下にあるページ内リンクで実装しているアレです。

検索しても、この機能だけのサンプルやプラグインが探せなかったので、jQueryを使って自分で書いてみました。
スクロール位置を取得するのは、scrollTop()を使いました。

デモページはこちら

必要なコードは、

サンプルコード:Javascript

以下のコードをhtmlの直前か、.jsファイルに追加してください。

<script type="text/javascript">
$(function(){
    var _frag = $(".scrollFrag");
    var fragPos = [];

    $(".contents").css("height",$(window).height());

    for(i = 0; i < _frag.length; i++){
        fragPos[i] = ($("#frag"+[i]).offset().top);
    }

    $("a[href *= '#frag']").click(function(){
        $("a[href *= '#frag']").removeClass("active");
        $(this).addClass("active");
    });

    $(window).scroll(function () {
        var tmpPos = $(window).scrollTop();
        var lastFrag = _frag.length -1;
        for(i = 0; i < _frag.length; i++){ var n = i+1; if(tmpPos > fragPos[i] && tmpPos < fragPos[n]){ $("a[href *= '#frag']").removeClass("active"); $("a[href = '#frag" + [i] + "']").addClass("active"); }else if(tmpPos > fragPos[lastFrag]){
                $("a[href *= '#frag']").removeClass("active");
                $("a[href = '#frag" + [i] + "']").addClass("active");
            }
        }
    });
});
</script>

サンプルコード:HTML

htmlのheadタグに中で、jQueryを読み込ませてください。

<script type="text/javascript" src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.12.0/jquery.min.js"></script>

メニューに設定しているaタグにhref=”#frag0,1,2,3…”を設定


<nav>
 <a href="#frag0">Contents0</a>
 <a href="#frag1">Contents1</a>
 <a href="#frag2">Contents2</a>
</nav>

飛ばしたいコンテンツエリアにid=”frag0,1,2,3…”class=”scrollFrag”を設定します。


<div class="scrollFrag" id="frag0">Contents0</div>


<div class="scrollFrag" id="frag1">Contents1</div>


<div class="scrollFrag" id="frag2">Contents2</div>

サンプルコード:CSS

以下のコードをhtmlのstyleタグ中、または.cssファイルに追加してください。

a.active{
  color: #999;
  text-decoration: none;
  cursor: default;
  background-color: #eee;
}

QRコードをかんたんに作成/生成できるWebツールを作りました

かんたんQRコード作成/生成ツール
http://www.kenjisugimoto.com/qrcode/

ブラウザでQRコードを作れるWebサービスはたくさんありますが、結構昔に作られた印象のある複雑なUIと、作成時にページ遷移するようなサービスが多かったので、もっと簡単にQRコードを作れるツールを作ってみました。

特徴

  • ページを移動しないでその場でQRコードを作成
  • スマートフォンや紙媒体でも使えるような高解像度QRコード(880pxのPNG画像)
  • QRコードの色と背景色が用意。さらに好きな色で作成できるのでパターンは無限
  • もちろんURLだけでなく、文章のようなテキストでもQRコード化

かんたんQRコード作成ツール

ちなみにjQuery.qrcode.jsを使用しています。自分のサイトに組み込めば、あらゆるURLやテキストをマウスオーバー時にQRコードへ自動変換/表示することも可能ですね。

かんたんQRコード作成/生成ツール
http://www.kenjisugimoto.com/qrcode/